SAKAKI Workshops

ZBrushを使うデジタル原型師 榊馨のブログ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

第4回デジタル原型交流会で話そうと思っていましたが
時間がなく省略してしまったZBrush内での位置記録について
まとめておきます。

こちらの記事の続きでもあります。
Contactを使った位置記録

長くなるので最初に要点をまとめますと
[1]オリジナルオブジェクトの移動をレイヤーに記録
[2]位置記録用オブジェクトを用意しContactを使ってオリジナルオブジェクトの位置移動を
位置記録用オブジェクトに記録
[3]位置記録用オブジェクトにContactすることでオリジナルを含めた他のオブジェクトも
同じ位置に移動




[1]オリジナルオブジェクトの移動をレイヤーに記録

例えば下図のように頭を移動して位置を記録したいとします。
010_20150212185453f67.jpg

この移動をレイヤーに記録します。
2015-02-12_180322.jpg

余談ですがここでレイヤー記録をオフにするとメッシュにノイズがでます(おそらくバグです)。
2015-02-12_185754.jpg

なのでオフにする前にモーフにノイズの出てない形状をストアします。
レイヤーの記録オンのままMorphTargetのSotreをぽちっ。
2015-02-12_180336.jpg

新規レイヤーを作成
2015-02-12_180923.jpg

モーフをスイッチしノイズが乗ってない形状を新規レイヤーに記録します。
2015-02-12_181012.jpg

これで頭はいつでも中心に戻れるよう位置が記録出来ました。

ですが……

・中心に戻してトポロジーを変更して再配置したくてもレイヤーを持っていると
トポロジーが変更できない
・中心に戻して新しいレイヤーに形状を記録して位置記録のレイヤーを戻すと
新しいレイヤーの形状がおかしくなる
013.jpg

などの問題があります。

そこで位置記録用のオブジェクトを別途用意して
Contactを使って本来移動させたいオブジェクトを
位置記録用オブジェクトに追従させます。


[2]位置記録用オブジェクトを用意しContactを使ってオリジナルオブジェクトの位置移動を位置記録用オブジェクトに記録

下図のように位置記録用の適当なオブジェクトを頭の位置に配置します。
2015-02-12_192005.jpg

Contactを使用するのでサブツールの順番に注意してください。
詳しいルールは別記事を参照してください。

位置記録用オブジェクトを頭にContactします。
2015-02-12_192548.jpg

頭のレイヤーを使って移動し、
2015-02-12_192708.jpg

位置記録用オブジェクトのContactをApplyします。この時、位置記録用オブジェクトに新規レイヤーを作成し
Contactによる移動を記録しておきます。
2015-02-12_192759.jpg

これで位置記録の準備は完了しました。
頭のレイヤーを削除しても問題ありません。

[3]位置記録用オブジェクトにContactすることでオリジナルを含めた他のオブジェクトも同じ位置に移動

試しに頭のレイヤーを削除しインサートメッシュでキューブを頭にくっつけてみました。
先程は位置記録用オブジェクトを頭にContactしましたが、
今度は頭を位置記録用オブジェクトにContactします。

サブツールの順番が上下逆になっていることに注意してください。
2015-02-12_193538.jpg

先に位置記録用オブジェクトをレイヤーを使って移動します。
2015-02-12_193742.jpg

頭のContactをApplyして移動します。
2015-02-12_193810.jpg

ゴースト表示されているのがオリジナルのオブジェクトが合った位置です。
残念ながらContactを使用すると若干ずれてしまう場合があります。
ZBrush Document

ZBrushにはPosable symmetryなど左右対称を崩しても左右同じトポロジーを編集する機能がありますが、
1メッシュで繋がっていないと機能しなかったりTransposeが使えなかったりと
中心位置で左右対称編集する必要が度々あります(特にメカモノ)。

そういったものをもう一度ポーズに合わせて配置する時にちょっとズレても
手作業で配置し直すよりもずっと簡単に配置できるのではないかと思います。

結論:面倒なのでタイムラインに位置記録できるようにして欲しい。
(もしくはPoseble symmetryの問題点解消)

[edit]

CM: 1
TB: 0

page top

コメント

移動情報

ZBrushでも、MAYAのチャンネルボックスのようにモデルの移動情報を残しておけるようになれば、もっとやりやすくなるのですが・・・。

enokishin #2NU31nKA | URL | 2015/10/22 23:33 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sakakikaoru.blog75.fc2.com/tb.php/43-8549689c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。